光プロバイダ マンションタイプは?

今日は皆さんに光プロバイダのマンションタイプについてご説明させて頂きます。
光プロバイダではマンションタイプとファミリータイプの2種類が用意されています。
料金が全然違いますがそれにはしっかりと理由があります。
マンションタイプの場合では1つのマンションで1つの回線を共有するような状態になっています。
その為料金は安くなっているのですが、回線速度で言うならばファミリータイプよりも遅くなります。
異常に遅いと言うことは無いのですが比べてしまうと体感できるぐらいの違いがあります。
体感できると言ってもインターネットを見るぐらいでは変わらない程度であって容量の大きいファイル等をダウンロードした場合ですのであまり気にならないかも知れません。
ちなみにFXや株等をインターネットで利用する為に光にしている方もいると思いますが、実際光にしたとしても変化はほとんどありません。
パソコン自体の性能で大きく変わる事はありますが、低スペックで作られているソフトがほとんどになっているので通信速度では大きく変わらない仕様になっています。
光プロバイダを使用する場合はマンションタイプでも十分だと言うのが私の結論です。
よほど容量の大きい通信をしている方以外はマンションタイプの方が料金も安く、気軽に使用できるのではないでしょうか。
ただ、あまりにも利用者が多く回線速度が本当に遅く感じているのであればファミリータイプにしてもらうのも良い手かもしれません。