法人向けbフレッツってどんなの?

bフレッツは個人向けのほか、ビジネスタイプなど法人向けのプランが多様で、もしかしたら新規受付を終了した今も、他のサービスに乗り換えずに契約を続けているという企業もあるかもしれません。
後継に光ネクストがありますが、bフレッツフレッツと比較して大幅に強化されているので、料金が全く同じというわけではないです。
その辺りも契約を続行する理由のひとつになるかもしれません。
サービスを提供するプロバイダによっては料金が大幅には変わらないということもありますが、法人でなくても、bフレッツがまだ利用できるのなら、完全にサービス終了されるまでは使いたいと考える個人の方も多いかもしれません。
新たに契約するとなると、手続きなどにも多少とはいえ時間も取られますからね。